黄身とソースをからめて食べる! エッグベネディクトの食べ方

黄身とソースをからめて食べる!エッグベネディクトの食べ方

UEDA Akari HATABARA Yuji
2022.08.20
黄身とソースをからめて食べる! エッグベネディクトの食べ方

おしゃれブレックファストの定番といえば、「エッグベネディクト」。スマートに食べたいけれど、半熟のポーチドエッグに手を焼いてぐちゃぐちゃに……なんてことはありませんか? そんなエッグベネディクトを上手に食べて、優雅な朝のひとときを過ごすべく、あの「Eggs ‘n Things」でにコツを聞いてきました!

【取材協力】Eggs 'n Things

まずは豪快に半分に

まずは豪快に半分に

マフィンの上にのったホウレン草とベーコン、そして半熟の黄身が詰まったポーチドエッグ。最初にどうナイフを入れるべきか悩みますよね。しかし、そこはシンプルに。まずは大胆にマフィンとポーチドエッグを真っ二つにします。

とろっと溢れるポーチドエッグの黄身を前にためらってはいけません。落ち着いてナイフで黄身をせき止めれば、マフィンや具材にからまるので、皿の上が意外とぐちゃぐちゃにならずに済みますよ! 焦りは禁物!

ひと口サイズにする

ひと口サイズにする

半分にしたら、今度はひと口サイズに切っていきます。フォークでしっかり押さえながらナイフを入れると切りやすいです。

黄身をからめて食べる

黄身をからめて食べる

食べるときはフォークを使って、マフィン、ホウレン草とベーコン、ポーチドエッグを一緒に刺します。マフィンと具材のハーモニーを味わうための基本です。

皿の上をきれいにしながら食べ進める

そして食べる! ……の前にちょっと待った!! マフィンを皿の上にすべらせて、溢れた黄身やオランデーズソースをからめることを忘れずに。こうやって皿の上をきれいにしながら食べ進めるのが、エッグベネディクトの醍醐味ですよね!

ポテトも黄身にからめる

ポテトも黄身にからめる

付け合わせのポテトを食べるときも、皿の上の黄身やソースとからめれば無駄なく完食できて見た目もきれいです。ちなみに、ポテト含めエッグベネディクトは味付けがしっかりされているので、あとから調味料を加えなくても満足感はばっちりでした!

エッグベネディクトの食べ方、どうでしたか? “からめて食べる”というのがポイントなんですね! ぜひみなさんも試してみてください。

※掲載情報は、2022年8月時点のものです。価格等は変更になる可能性があります。

こちらの記事もチェック
小皿で1枚ごとに別世界をアレンジ!おしゃれパンケーキの食べ方

小皿で1枚ごとに別世界をアレンジ!おしゃれパンケーキの食べ方

目を見開いてしまうほど高く盛られたホイップクリームとふわふわしっとりなパンケーキ! 思わずうっとりしてしまいますが、SNS映え写真を撮った後、「これ、どう食べる?」ってなった人は少なくないはず。そこで...

【取材協力】Eggs 'n Things

Web |

1974年にハワイで誕生したカジュアルレストラン。「All Day Breakfast」をコンセプトに朝に限らず、昼でも夜でもハワイを感じるボリューミーなブレックファーストメニューをいただける。月替わりのパンケーキも大人気。撮影協力は、東京の「Eggs ’n Things 原宿店」。

tags:

share:

twitter
facebook
line
食べ方TOP 洋食 黄身とソースをからめて食べる!エッグベネディクトの食べ方